【2022年最新版】家庭用脱毛器のおすすめは?人気脱毛器のランキング10選

【2022年最新版】家庭用脱毛器のおすすめは?人気脱毛器のランキング10選

脱毛サロンや脱毛クリニックに通いたいものの、コロナ禍では外出するのも気が引けますよね…。しかし、家でジッとしてるだけでもムダ毛はじゃんじゃん生えてきます。人に会う機会が減ったとはいえ、お手入れを怠るのはよくありません。家庭でもムダ毛のケアがバッチリできる「家庭用脱毛器」のおすすめ商品をご紹介します。

家庭用脱毛器はその名の通り、おうちで脱毛できる機器のこと。業務用の脱毛機よりパワーは落ちるものの仕組みはほとんど同じ、継続的に利用することでちゃんとムダ毛のケアができるんです。

家庭用脱毛器を使えば、サロンやクリニックに通う必要もなく、ご自宅で好きな時間にムダ毛のお手入れが可能に。まだカミソリや毛抜きでお肌に負担を与えるお手入れをしている人は、この機会にお手入れ方法を見直してみましょう。

家庭用脱毛器ってどんなアイテム?

家庭用脱毛器ってどんなアイテム?

自宅で手軽にムダ毛ケアができるといっても、家庭用脱毛器を使ったことのない人にはどれくらいの効果があるのか、いくらくらいするのか、イメージはつきませんよね。

まずは、家庭用脱毛器の効果や価格帯、どんな人にマッチするアイテムなのかを解説していきましょう。

家庭用脱毛器の効果は?

家庭用脱毛器には「フラッシュ式」「レーザー式」「ローラー式」などの種類がありますが、実態は2タイプに分けられます。

フラッシュ式・レーザー式はどちらも光を照射することによって抑毛する「光脱毛」、厳密にはムダ毛を取り除くことはできないため「光美容器」という分類になります。ローラー式は回転するローラーでムダ毛を抜いていく「除毛」、毛抜きと同じですね。

つまり、一般的には家庭用脱毛器として名称は知られていますが、実際の効果としては抑毛・除毛しかすることはできません。

ガッカリさせてしまったかもしれませんが、これは脱毛サロンで行われる光脱毛も実は同じです。光脱毛では一時的な抑毛効果しか得られず、ムダ毛はまた生えてきてしまうのです。

編集部
編集部

家庭用脱毛器を購入するうえで大切なのは、この事実を認識しておくこと。一時的な抑毛といえども、家庭で手軽にムダ毛ケアができるのはとても便利なことですよね。永久的な脱毛効果を得たいなら医療脱毛を受ける、手軽さを重視して家庭用脱毛器を購入する、というように、あなたにあった選択肢を選ぶようにしましょう!

家庭用脱毛器で永久脱毛はできる?

家庭用脱毛器で永久脱毛をすることはできません。レーザー式の家庭用脱毛器は存在しますが、照射出力は抑えられています。

永久脱毛ができるほどの出力を持つ脱毛機は、医療機関でしか扱うことはできません。永久脱毛をしたい場合は、脱毛クリニックへ通うことを検討しましょう。

家庭用脱毛器の価格帯

つぎに、家庭用脱毛器の価格帯を確認しておきましょう。人気の家庭用脱毛器の価格を一覧にしてみました。

商品名メーカー定価(税込)脱毛方式
ソイエ(ES-EL8B)パナソニック24,400円ローラー式
LAVIE(ラヴィ)LAVIE54,780円フラッシュ式
トリア・パーソナルレーザー脱毛器 4Xトリア・ビューティ・ジャパン55,815円レーザー式
脱毛ラボ ホームエディションセドナエンタープライズ71,478円フラッシュ式
ケノンエムテック98,000円フラッシュ式
レイボーテ ヴィーナスヤーマン99,000円フラッシュ式
ホームストラッシュクリア116,500円フラッシュ式

ローラー式のソイエが最も安く、2万円台で購入が可能。フラッシュ式・レーザー式はおおむね5~10万円ほどの価格帯です。

脱毛サロンの全身脱毛プランが6回で約10万円~と考えると、おうちで好きなだけケアできる家庭用脱毛器のほうがおトクに感じますね。

家庭用脱毛器はどんな人に向いている?

家庭用脱毛器があなたの便利アイテムになりそうか、イメージはつきましたか?家庭用脱毛器の使用が向いているのはこんな人です。

  • 時間がなくて脱毛サロンや脱毛クリニックに通えない人
  • 近くに店舗がなくて脱毛サロンや脱毛クリニックに通えない人
  • 予算的に脱毛サロンや脱毛クリニックに通えない人

脱毛サロンや脱毛クリニックによっては夜まで営業しているところもありますが、営業時間は遅くても21~22時。仕事や育児が忙しくて脱毛サービスに通えない人には、スキマ時間で使える家庭用脱毛器はぴったりのアイテムといえます。

お住まいの近くに店舗がない人、予算的に通えない人は、そもそも脱毛サービスに通うのを諦めていたかもしれませんね。手軽に脱毛サロンに近い効果を得ることができる家庭用脱毛器が、そんなみなさんの心強い味方になってくれるでしょう。

編集部
編集部

家庭用脱毛器のおすすめの選び方

家庭用脱毛器のおすすめの選び方

家庭用脱毛器は多くのメーカーから販売されており、自分にあったものを選ぶのはなかなか大変。家庭用脱毛器を選ぶうえで見逃せないポイントと、あなたに合う商品を選ぶためのおすすめの選び方を紹介します。

脱毛したい箇所に使える商品か確認しよう

家庭用脱毛器ならどの商品も全身に使えると思いがちですが、実際はそうではありません。デリケートゾーンのムダ毛を処理しようと家庭用脱毛器を買ったのに、デリケートゾーンには使えない商品だった、なんてこともしばしばあります。

もっとも注意したいのは、顔やVIOなどの敏感な部位に対応しているかどうか。顔・VIOのお手入れも考えている人は、どの部位まで使用できるのか、選ぶときに必ずチェックしておきましょう。

編集部
編集部

家庭用脱毛器が非対応の部位に使用すると、肌トラブルなどの原因になるので絶対に使わないようにしましょう!

コスパにかかわる交換タイプを確認しよう

フラッシュ式・レーザー式の家庭用脱毛器は、光を照射できる回数である「ショット数」が決まっています。ショット数を使い切ったら買い換える「本体交換式」が一般的ですが、カートリッジを交換すれば本体はそのまま使い続けられる「カートリッジ交換式」の家庭用脱毛器もあります。

まずはショット数の考え方から説明しましょう。全身のお手入れにかかるショット数はおおむね400発ほど、週1回のお手入れペースで1年間使うと2万発ほどになります。現在販売されている家庭用脱毛器の最大ショット数は10万発以上あるので、5年は使い続けられる計算です。

一人で使うなら本体交換式で充分でしょうし、家族やパートナーと使うならカートリッジ式のほうがコスパが良くなるでしょう。つまり、どちらがコスパに優れているかは使い方次第、というのが本音です。

編集部スタッフのおすすめは、コンパクトでデザイン性が高い商品が多い「本体交換式」。数年使ったら新機種も出てきますし、本体ごと新しく買い換えたいという意見が多かったです!

編集部
編集部

痛みと効果を調整できるレベル調節機能を確認しよう

フラッシュ式・レーザー式の家庭用脱毛器を選ぶときに必ず気になるのが、痛みと効果です。痛みを抑えるために低出力になっている商品だと効果が出づらく、高出力のものなら痛みが心配になります。

そこで選びたいのが、光の強さを調節できる「レベル調節機能」がついた家庭用脱毛器です。レベル調節機能がついていれば、痛みを感じないところまで出力を下げたり、照射部位によって出力を上げたり自由自在。

商品によってはレベルを10段階も細かく調節できたり、肌の色を判別して自動調節してくれるものもあるので、使い方をイメージしながら選ぶとよいでしょう。

使いやすさにかかわる機能を確認しよう

定期的なお手入れに使う家庭用脱毛器だから、「使いやすさ」も選ぶ際の大事なポイントです。とくに、「照射面積」「連射モード」「冷却機能」の3つがあると、家庭用脱毛器の便利さが大きく変わります。

照射面積は、光が照射される範囲のこと。㎠で記載されていますが、この数値が大きければ大きいほど広い面積に照射できます。照射面積が広いほど、ショット回数が少なくて済むので楽になるのです。

連射モードは、家庭用脱毛器をスライドするだけで自動的に照射してくれる機能。この機能がないと、広い範囲をお手入れする際に何度も照射ボタンを押すことになって面倒です。

冷却機能は、家庭用脱毛器のヘッド部分が冷たくなる機能です。保冷剤で冷やしながらお手入れするのが以前の家庭用脱毛器のイメージでしたが、最近の機種にはほとんどと言っていいほど冷却機能が搭載されています。

編集部
編集部

ほかにも、ヘッド部分を回転させて背中のお手入れがしやすい商品などがぞくぞくと出てきています。やっぱり新しい機種は良いですね…。

家庭用脱毛器の使い方と注意点

家庭用脱毛器の使い方と注意点

家庭用脱毛器の一般的な使い方と注意点を説明します。使い方のイメージはおおむねできると思いますが、家庭用脱毛器を購入したら説明書や注意事項を必ず読むようにしましょう。

家庭用脱毛器で照射する前にムダ毛を処理しておこう

家庭用脱毛で光をあてる部位は、少しだけ毛が生えている状態にしておくのが理想的。そのため、家庭用脱毛器を使う2~3日前にムダ毛を処理しておきましょう。

肌へのダメージを避けるため、カミソリではなく電気シェーバーを使用するのがおすすめです。

本格的に使用する前にパッチテストをしておくと安心

パッチテストとは、家庭用脱毛器を使用して体質的に異常が出ないか調べるテストです。はじめて家庭用脱毛器を使用する人は、本格的に使用する前に必ず行っておきましょう。

パッチテストのやり方は、使用したい部位に1回だけ照射してみて2日ほど様子を見るだけです。痛みや赤みなどの異常が出なければ問題ないでしょう。レベル調節機能がついている家庭用脱毛器の場合は、最低レベルからはじめて、数日置きにレベルを上げつつ確認していきましょう。

お手入れ頻度は説明書記載の内容に従うべし

家庭用脱毛器を毎日照射しても効果が上がるわけではありません。むしろ、やり過ぎは肌にダメージを与えて肌トラブルの原因となります。

家庭用脱毛器でムダ毛をお手入れする頻度は、2~3週間に1回が一般的。お手入れ頻度は機種によって変わるので、説明書に記載のお手入れ頻度を参考に使用しましょう。

家庭用脱毛器を使用した後はアフターケアを

家庭用脱毛器を使用した後の肌は、乾燥しやすく炎症を起こしやすい状態。保湿クリームやローションなどを使ってしっかり保湿ケアをして、強い刺激や日焼けにも注意しましょう。

万が一、家庭用脱毛器の使用後に肌に炎症が起きたり異常を感じたら、なるべく早く医療機関の診察を受けるようにしましょう。

編集部が厳選!家庭用脱毛器のおすすめランキング

編集部が厳選!家庭用脱毛器のおすすめランキング

脱毛経験の豊富な編集部スタッフが厳選した家庭用脱毛器を、「価格・コスパ」「効果の満足度」「痛みの感じにくさ」「使いやすさ」の4項目で採点し、総合評価を算出。おすすめ順のランキング形式にしたので、ぜひ家庭用脱毛器選びに活用してみてください!

10位トリア・パーソナルレーザー脱毛器 4X

トリア・パーソナルレーザー脱毛器 4X
総合評価
4.0
★★★★★★★★★★
価格・コスパ
4.0
効果の満足度
4.5
痛みの感じにくさ
3.7
使いやすさ
3.8

トリア・パーソナルレーザー脱毛器は、家庭用脱毛器としては珍しいレーザー式。米国FDAの認証を受けた、安全性の高いレーザー脱毛器です。

フラッシュ式より効果は望めるものの、照射面が小さいため広範囲のお手入れには不向き。部分的にしっかりムダ毛のケアをしたい人におすすめな商品です。

  • 蓄熱式ダイオードレーザーを使用
  • 充電式だから照射時はコードレスで使用できる

詳細情報

価格55,815円(税込)
48,000円(税込)
交換タイプ本体交換式
ショット数制限なし(充電回数約500回まで)
レベル調節機能5段階
使用可能部位全身(顔は鼻より下部分・IOを除くVラインのみ)
照射面積1㎠
連射モードあり
冷却機能なし

9位 パナソニック 光エステ ES-WP98

 パナソニック 光エステ ES-WP98
総合評価
4.1
★★★★★★★★★★
価格・コスパ
3.9
効果の満足度
4.2
痛みの感じにくさ
4.1
使いやすさ
4.0

光エステは、パナソニックの光美容器シリーズです。数々の改良を加えられた新機種のES-WP98は、従来品に比べ20%パワーアップし、太い毛やヒゲなど全身に対応。3つのアタッチメントを付け替えることでI・Oゾーンにも使用することができます。

ハイパワーでも低刺激のケアができる肌刺激カットフィルターや、1分間に60ショットができるスピード照射モードなど、大手電機メーカーならではの機能が搭載されています。

  • 肌に押し当てるだけで照射できるボタンプッシュレス式
  • 皮膚科専門医の監修のもと開発

詳細情報

価格82,500円(税込)
交換タイプ本体交換式
ショット数約30万回
レベル調節機能5段階
使用可能部位顔・VIOを含む全身
照射面積7.2㎠
連射モードあり
冷却機能なし

8位OpusBeauty03(オーパスビューティ03)

OpusBeauty03(オーパスビューティ03)
総合評価
4.2
★★★★★★★★★★
価格・コスパ
4.3
効果の満足度
3.8
痛みの感じにくさ
4.3
使いやすさ
4.1

オーパスビューティ03は、脱毛器メーカーが開発した本格的な家庭用脱毛器。業務機にも使用しているTHRシステムで、細い毛から太い毛までしっかりお手入れすることができます。

冷却機能・連射機能はもちろん、チャイルドロックも搭載。白髪からキッズ脱毛まで対応しており、家族みんなで使える家庭用脱毛器です。

  • セーフティー機能を搭載した安全設計
  • 連射してもパワーが落ちないオート照射モード

詳細情報

価格63,800円(税込)
公式ストア限定 41,800円(税込)
交換タイプ本体交換式
ショット数約35万回
レベル調節機能5段階
使用可能部位顔・VIOを含む全身
照射面積約3㎠
連射モードあり
冷却機能あり

7位LAVIE(ラヴィ)

LAVIE(ラヴィ)
総合評価
4.3
★★★★★★★★★★
価格・コスパ
4.3
効果の満足度
4.1
痛みの感じにくさ
4.4
使いやすさ
4.2

ラヴィは、国内メーカーが製造するカートリッジ式の家庭用脱毛器。細かい部位にも使いやすい小型ヘッド搭載で、粘膜部以外のVIO部分にも使用することができます。

本体はコスメケースのようなシンプルな外観で、フタの裏に鏡がついているのでお手入れ時に便利。別売りの美顔カートリッジを装着すれば、光フォトフェイシャル美顔器としても使えます。

  • ムダ毛ケアと美顔ケアの両方に使える
  • 部屋に置きっぱなしでも気にならないデザイン

詳細情報

価格54,780円(税込)
交換タイプカートリッジ交換式
ショット数約10.5万回
レベル調節機能7段階
使用可能部位顔・VIOを含む全身
照射面積6㎠
連射モードあり
冷却機能なし

6位SMOOTHSKIN pure fit(スムーズスキン ピュアフィット)

SMOOTHSKIN pure fit(スムーズスキン ピュアフィット)
総合評価
4.4
★★★★★★★★★★
価格・コスパ
4.4
効果の満足度
4.3
痛みの感じにくさ
4.4
使いやすさ
4.5

スムーズスキンは、イギリスの美容機器メーカーCyDen(サイデン)が展開する脱毛器ブランド。なかでもピュアフィットは、シリーズでも最高のパワーと照射速度を備えた最新機種です。

最速0.46秒間隔の高速照射や、選べる3つのモードや狭い範囲を照射するための付属ヘッドなど、機能面の充実した家庭用脱毛器を探している人におすすめです。

  • ショット数100万回で約19年間ケアが可能
  • 小型&軽量で女性の手でも持ちやすい

詳細情報

価格46,200円(税込)
交換タイプ本体交換式
ショット数約100万回
レベル調節機能10段階
使用可能部位顔・Vラインを含む全身
照射面積3㎠
連射モードあり
冷却機能なし

5位ケノン

ケノン
総合評価
4.5
★★★★★★★★★★
価格・コスパ
4.5
効果の満足度
4.6
痛みの感じにくさ
4.5
使いやすさ
4.5

ケノンは、販売開始から10年以上の実績がある家庭用脱毛器。長い歴史のなかで様々なバージョンアップを繰り返しており、現行の機種ではショット数や照射出力などが大幅に向上しています。

Yahoo!ショッピング売上総合1位を獲得するなど実績もさることながら、ショット数は300万発と家庭用脱毛器のなかでもトップクラス。カートリッジ交換式なので、家族とシェアしたとしても一生使い続けられる家庭用脱毛器といえるかもしれませんね。

  • 肌の状態に合わせて設定できる30通りの照射組み合わせ
  • 広範囲・ラージ・スキンケアなど、カートリッジの種類が豊富

詳細情報

価格98,000円(税込)
69,800円(税込)
交換タイプ本体交換式
ショット数約300万回
レベル調節機能10段階
使用可能部位顔(頬より下)・VIOを含む全身
照射面積7㎠
連射モードあり
冷却機能なし

4位脱毛ラボ ホームエディション

脱毛ラボ ホームエディション
総合評価
4.6
★★★★★★★★★★
価格・コスパ
4.6
効果の満足度
4.5
痛みの感じにくさ
4.7
使いやすさ
4.6

脱毛ラボ ホームエディション(Datsumo Labo Home Edition)は、脱毛サロン「脱毛ラボ」が開発した家庭用脱毛器。業務用パワーを備え、ご自宅でサロンレベルのケアを体感できます。

冷やしながら照射できるクーリング機能や高性能タッチセンサーのほか、残りの照射回数がわかるカウントディスプレイ付きで使いやすさも文句なしの人気商品です。

  • ボタン2つで完結するので操作方法がわかりやすい
  • 購入時の特典やプレゼントキャンペーンが豊富

詳細情報

価格71,478円(税込)
日替りプレゼント&キャッシュレス決済で5,000円OFF
交換タイプ本体交換式
ショット数約30万回
レベル調節機能5段階
使用可能部位顔・VIOを含む全身
照射面積約4.2㎠
連射モードあり
冷却機能あり

3位レイボーテ ヴィーナス

レイボーテ ヴィーナス
総合評価
4.7
★★★★★★★★★★
価格・コスパ
4.6
効果の満足度
4.6
痛みの感じにくさ
4.7
使いやすさ
4.6

レイボーテは、美容機器メーカーのヤーマンが開発・販売する家庭用脱毛器。そのレイボーテシリーズから、日本初の防水に対応した新機種「レイボーテ ヴィーナス」が登場しました。

防水&コードレスなので、お風呂でのリラックスタイムに使いたい人や、体をきれいに洗ってからムダ毛ケアをしたい人におすすめ。VIOにも対応しており、専用のアタッチメントを付け替えるだけで最適なモードに変更してくれます。

  • デリケート部分もやさしくケアできるカットフィルター搭載
  • ケア日とお手入れ箇所を記録できる専用アプリあり

詳細情報

価格99,000円(税込)
公式通販サイトで88,000円(税込)
交換タイプ本体交換式
ショット数約30万回
レベル調節機能5段階
使用可能部位顔・VIOを含む全身
照射面積8.4㎠
連射モードあり
冷却機能なし

2位ホームクリア

ホームクリア
総合評価
4.8
★★★★★★★★★★
価格・コスパ
4.7
効果の満足度
4.8
痛みの感じにくさ
4.8
使いやすさ
4.7

ホームクリアは、全国に100店舗以上を展開するメンズ脱毛サロン「メンズクリア」が開発した家庭用脱毛器。サロン級のパワーと100万回のショット数で長く活用できる商品です。

注目は照射面自体が冷やされる特殊冷却機能痛みの強いヒゲの脱毛に向いているので、家庭用脱毛器を購入しようと検討している男性は、ぜひホームクリアを検討してみてください。メンズ脱毛サロンブランドの商品ですが、女性でも問題なく使用できるのでカップルでシェアするのもアリ。

  • 照射面を直接冷やす特殊冷却機能で痛みが少ない
  • 照射時に使用できる特製サングラスと専用ケース付き

詳細情報

価格119,520円(税込)
50%OFFキャンペーン中 59,760円(税込)
交換タイプ本体交換式
ショット数約100万回
レベル調節機能5段階
使用可能部位顔・VIOを含む全身
照射面積約3.3㎠(実測)
連射モードあり
冷却機能あり

1位ホームストラッシュ

Recommeイチ推し
ホームストラッシュ
総合評価
4.9
★★★★★★★★★★
価格・コスパ
4.7
効果の満足度
4.8
痛みの感じにくさ
4.9
使いやすさ
4.9

ホームストラッシュは、全国50店舗以上を展開する人気脱毛サロン「ストラッシュ」が監修した家庭用脱毛器。ヘッド部分を回転させることができ、背中やVIOなど手が届きにくい部位もラクラクお手入れ可能です。

最大出力は12ジュールでサロン級のパワーですが、照射面が直接冷える冷却機能で痛みもほとんど感じることがありません。カウントディスプレイや美肌ケアモードなど、機能面も充実。

  • カートリッジ交換不要でムダ毛ケア・美肌ケアに両対応
  • 初回交換の永久保証付きで故障・不良時も安心

詳細情報

価格116,500円(税込)
50%OFFキャンペーン中 58,249円(税込)
交換タイプ本体交換式
ショット数約40万回
レベル調節機能5段階
使用可能部位顔・VIOを含む全身
照射面積3.3㎠(実測)
連射モードあり
冷却機能あり
ここがレコメ!
ホームストラッシュの最大の特徴はなんといっても回転ヘッド。これまでどの家庭用脱毛器でも難しかった背中・うなじ・おしりなどのケアがすべて解決します!優秀な冷却機能や高パワーなど、全部含めておすすめの一品。

まとめ

いまや一家に一台あってもおかしくないほど普及している家庭用脱毛器。手軽にムダ毛のケアをしたい人はもちろん、コロナ禍でできるだけ外出を避けたい人にもピッタリのアイテムです。

家庭用脱毛器は、長く使えば脱毛サロンよりもコスパの良くなるムダ毛ケアの方法といえます。ぜひ気になる家庭用脱毛器を見つけて、おうち脱毛にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?