「レコメ(Recomme)」利用規約

はじめに

この利用規約(以下、「本規約」といいます)は、ネットメディア株式会社(以下、「当社」といいます)が運営するウェブサイト「Recomme」(以下、「本サイト」といいます)及び当社が本サイトを通して提供する一切のサービス(以下、「本サービス」といいます)の利用条件を定めるものです。本サービスを利用いただくには本規約に同意いただく必要がありますので、本サービスにお申し込みいただく際は、必ず事前に本規約をご確認ください。

第1条 (総則)

1. 本規約は、当社と、会員(第2条に定義)との間の本サービスの利用に関する一切の関係に適用されるものとします。
2. 当社は本規約を、会員への予告なしに改訂できるものとします。改訂後の本規約は、過去の規約に優先して適用されるものとし、当社の指定するWebサイトに掲載した時点をもって効力を生じるものとします。改訂後の会員による本サービスの利用により、会員は改訂後の規約に同意したものとみなされます。

第2条 (用語の定義について)

(1)「会員」とは、本サービスの利用登録を申し込み、当社による審査の上、利用を承諾された者のことを指します。
(2)「登録情報」とは、会員が申込の際に登録した、店舗名、住所、電話番号、メールアドレス等の当社が指定する情報を指します。
(3)「コンテンツ」とは、当社または会員により本サイト上に掲載された情報(画像を含む)を指します。

第3条 (コンテンツの公開範囲)

本サービス上のコンテンツは、複数のサービスとの提携により、他サービス、ニュースサイト、その他テレビ、雑誌、ラジオ、映画などの媒体に公開される場合があります。 会員は、コンテンツが複数媒体に公開されることを同意したものとします。

第4条 (登録情報について)

利用登録をする場合には、以下の条件をお守りください。
(1)利用登録の際には、当社の指定する書式により、申込を行うものとします。
(2)当社は、利用登録の申込を行う者が過去に本規約に違反した者である場合、本規約に違反するおそれがあると当社が判断する場合、その他当社が不適切と判断した場合については利用を承諾しないことがあります。
(3)利用登録の申込を行う者は、真実かつ正確な登録情報を入力するものとし、登録情報に変更があった場合には、当社の指定する方法により、速やかに届出を行うものとします。
(4)登録情報が真実かつ正確でないと当社が判断した会員に関しては、当該会員の許諾なしに当社の判断で当該会員による本サービスの利用を停止することができるものとします。
(5)当社から会員への通知は、登録情報に基づき、当社の指定する方法により行うものとし、会員から正確な登録情報の提供がなされていないことにより会員が被った不利益に関しては、当社は一切責任を負いません。

第5条 (会員のログインID及びパスワードについて)

1.会員は、ログインIDおよびパスワードを、自己の責任において厳重に管理するものとし、第三者に開示、漏えい、譲渡、貸与等をしてはなりません。
2.会員のログインIDおよびパスワードにより他人が本サービスを利用した場合、当社は、その利用を会員による利用とみなします。この場合、第三者による利用であっても、会員がその利用による責任を負い、弊社は一切の責任を負いません。
3.会員は、IDおよびパスワードが漏えい、もしくはその疑いがあることを認識した場合、ただちに当社にその旨を通知し、当社から指示がある場合はこれに従わなければなりません。

第6条 契約期間

1.当社は、本サービスに関連して会員および店舗の来店者等第三者が被った損害について、一切の賠償責任を負いません。但し、当社の過失による債務不履行または不法行為により会員に生じた損害の賠償は、会員から当該損害が発生した月に当社が受領した本サービスの利用の対価の額を上限とし、これを賠償するものとし、会員はこれを予め承諾するものとします。
2.当社は、会員に対する事前の通知、承諾を得ることなく、本サービスの内容、レイアウトおよびその他技術仕様等の全部もしくは一部を変更、または追加することができるものとし、会員はこれを予め承諾するものとします。

第7条 (プライバシーポリシー)

1. 会員の登録情報に個人情報が含まれる場合には、当社は以下の規定に従い、個人情報を取扱うものとします。
(1)定義
個人情報とは、本サービスを通じて会員から取得する情報のうち、氏名、メールアドレス、パスワード、その他の個人を特定できる情報のことを指します。収集する個人情報は、会員が自ら登録する情報に限られます。
(2)利用目的
当社は、当該個人情報を以下の目的においてのみ利用できるものとします。
①本人確認
②本サービスの運営上必要な事項の通知(電子メールによるものを含むものとします。)
③当社の商品等の広告または宣伝(電子メールによるものを含むものとします。)
④会員の皆様に有用だと思われるメールマガジンの送信
⑤本サービス上で、個人を特定できない範囲においての統計情報の作成および利用
⑥本サービスの改善および新規開発に必要なデータの解析や分析
⑦契約や法律等に基づく権利の行使や義務の履行
⑧アフターサービス、各種問い合わせ対応のため
(3)個人情報の共有ならびに利用制限について
当社は、以下に定める場合を除いて、事前に会員の同意を得ず、利用目的の達成に必要な範囲を超えて個人情報を利用または共有することはありません。
①法令により認められた場合
②会員の同意があった場合
③人の生命、身体または財産の保護のために必要があり、さらに会員の同意を得るのが困難な場合
④国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人 の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき。
⑤本サービスの提供において当社が必要と判断した際、弁護士等、当社に対して秘密保持義務を負う者に対して開示する場合
⑥合併、営業譲渡その他の事由による事業の承継の際に、事業を承継する者に対して開示する場合
(4)個人情報の安全管理について
当社では、個人情報の漏洩または毀損等の防止のため、個人情報を適切かつ安全に管理します。当社では、業務遂行に必要な範囲内で、権限を与えられた者のみが個人情報を取り扱い、個人情報の取扱いを外部に委託する場合には、秘密保持契約を締結のうえ委託先を監督します
(5)個人情報の開示、訂正、削除について
当社は、個人情報保護法その他の法令等に基づき、個人情報の開示、訂正、追加、削除、利用停止、消去、第三者提供の停止、利用目的の通知の請求に対応いたします。請求が本人確認不可能な場合や、個人情報保護法の定める要件を満たさない場合、ご希望に添えない場合があります。なお、アクセスログなどの個人情報以外の情報については、原則として開示等はいたしません。
(6)プライバシーポリシーに関するお問い合わせ
当社のプライバシーポリシーに関するお問い合わせは、下記までご連絡お願い致します。
〒650-0037
兵庫県神戸市中央区明石町48 神戸ダイヤモンドビル8F
ネットメディア株式会社 個人情報管理責任者 宛

第8条 (コンテンツの掲載等)

1. 会員は、利用登録中、当社が指定する形式により、コンテンツを掲載できるものとします。
2. 会員は、利用登録中、当社の指定する基本情報を除き、コンテンツを変更、削除できるものとします。
3. 本サービスの利用が終了した場合、当社は、当該会員の登録情報及びコンテンツを速やかに削除します。

第9条 (本サービスの一時的な中断)

当社は会員に事前の告知なく、以下の理由にて本サービスの提供を中断することがあります。 また、当社は本サービスの停止による会員の不利益、損害に関して、一切の責任を負わないものとします。
(1)本サービスのシステムの保守、点検、修理をするとき
(2)本サービスの稼働のための設備の保守、点検をするとき
(3)火災、停電などによるシステム機器のトラブルがあったとき
(4)天災地変、戦争、動乱、労働争議などによる本サービスの提供ができなくなったとき
(5)その他、運用上、技術上、当社が本サービスの提供の中断を行う必要があると判断したとき

第10条 (著作権)

1. 会員は、会員が本サービスを利用し掲載したコンテンツに関して、当社および当社から再利用許諾を受けた第三者に対して、無償で非独占的にかつ永続的に、複製、編集、改編、掲載、転載、公衆送信、上映、展示、提供、販売、譲渡、貸与、翻訳、翻案などができる権利および二次的著作物に関する原著作権者の権利(著作権法21条ないし28条の権利をいい、商用利用を含む)を許諾したものとします。会員は、本項に基づく当社による著作物の利用について、著作者人格権を行使しないものとします。
2. 会員は、本サービスに掲載したコンテンツが、第三者の知的財産権(著作権、著作隣接権、意匠権、実用新案権、商標権、特許権、ノウハウが含まれるがこれに限定されない。)、パブリシティ権、プライバシー権その他一切の権利を侵害するものではないことを保証するものとします。

第11条 (禁止行為)

当社は、会員が本サービスを利用するに際して、次の各号に該当するまたは該当するおそれがある行為を禁止します。会員が本条に違反したと当社が判断する場合、当社は、当該会員に対して①違反の是正を行うこと、②一時的に本サービスを利用停止とすること、③利用登録を抹消すること、④違反事実を本サービス内外で開示することがあります(ただし、当社はその義務を負うものではありません)。本条の措置により会員に不利益、損害が発生した場合においても、当社はその責任を負いません。また本条の定めにしたがって、当社が行った行為に関する、質問、苦情は一切受け付けておりませんのでご了承ください。
(1)本規約に違反すること
(2)法令または公序良俗に反すること
(3)犯罪的行為に結びつくことまたは犯罪的行為を助長すること
(4)消費者に対し誤解を与える恐れのある行為
(5)当社、他の会員または第三者の知的財産権(著作権、意匠権、実用新案権、商標権、特許権、ノウハウが含まれるがこれに限定されない)を侵害すること
(6)他の会員または第三者に対する誹謗中傷行為
(7)飲食店以外の営業を目的とした行為
(8)本サービスと競合するサービスの提供、運営を自ら行い、または第三者をして行わせる行為
(9)当社または第三者になりすます行為
(10)通常利用の範囲を超えてサーバーに負担をかける行為
(11)本サービスの運営を妨げること、または、当社の信用を毀損すること
(12)その他、当社が不適当と判断すること

第12条 (権利義務等の譲渡)

1. 会員は、本規約上の地位に基づく一切の権利義務を、当社の事前の書面による承諾なく、第三者に譲渡もしくは貸与し、または担保に供してはならないものとします。
2. 当社は、本サービスに関する事業を合併、事業譲渡その他の事由により第三者に承継させる場合には、当該事業の承継に伴い、本規約上の地位、本規約に基づく権利、義務、登録情報および掲載されたコンテンツを当該事業の承継人に譲渡することができるものとし、会員は、かかる譲渡について本項において予め同意したものとします。

第13条 (利用料金および支払方法)

1. 会員は、本サービスの利用に伴い、当社が別途定める利用料金を支払うものとします。
2. 会員は、利用料金を当社が別途定める方法で決済することとします。
3. 当社は、本サービスの利用の終了、利用登録の抹消、その他理由の如何を問わず、一度支払われた利用料金を一切返還しないものとします。
4.当社、又は当社の責めに帰すべき事由によらず本サービスを利用する事が出来なくなった場合であっても利用料金の減額・返還・損害賠償を含め当社と当社は一切の責任を負わないものとします。
5. 会員が、利用料金の支払を遅滞した場合、14. 6%(年率)の割合による遅延損害金を支払うものとします。

第14条 (有効期間)

利用登録の有効期間は1年間とします。毎月15日迄に利用登録の申込をした方は翌月1日からの開始となり、16日以降に利用登録の申込をした方は翌々月1日からの開始となります。ただし、有効期間満了月の前月20日までに当社又は会員による書面または電子メールによる更新拒絶の通知がない限り、利用登録は6ヵ月間自動延長されるものとし、その後も同様とします。

第15条 (会員による本サービスの利用の終了)

1.会員は、利用登録の有効期間内において本サービスの利用の終了を希望する場合、終了を希望する月の前月20日迄に当社に通知することで、本サービスの利用を終了することができます。
2.前項の場合、会員が既に支払った本サービスの利用料金は返還されません。
3.第1項の場合、会員は、別途定める解約手数料を当社に支払います。

第16条 (登録抹消等)(当社による本サービスの利用の終了措置)

1. 当社は、会員が、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、事前に通知または催告することなく、当該会員による本サービスの利用を終了することができるものとします。
(1)本規約のいずれかの条項に違反した場合
(2)登録情報に虚偽の事実があることが判明した場合
(3)期日までに料金の支払がなされなかった場合
(4)支払停止若しくは支払不能となり、または破産手続開始、民事再生手続開始、会社更生手続開始、特別精算開始若しくはこれらに類する手続きの開始の申し立てがあった場合
(5)解散または営業停止となった場合
(6)暴力団、暴力団員(暴力団員でなくなってから5年を経過していない者を含む)、暴力団関係企業、総会屋、社会運動標ぼうゴロ、政治運動標ぼうゴロ、特殊知能暴力集団、その他反社会的勢力(以下、総称して「反社会的勢力」といいます)に該当し、またはこれらの者と社会的に非難されるべき関係にあることが判明した場合
(7)その他、当社が本サービスの利用の継続を適当でないと判断した場合
(8)自らまたは第三者を利用して、次の①ないし⑤のいずれかに該当する行為を行ったとき
①暴力的な要求行為
②法的な責任を越えた不当な要求行為
③取引に関して脅迫的な言動をし、または暴力を用いる行為
④風説を流布し、偽計もしくは威力を用いて当社の信用を毀損し、または当社の業務を妨害する行為
⑤その他①ないし④に準ずる行為
2. 前項各号のいずれかの事由に該当した場合、会員は、当社に対して負っているすべての債務について当然に期限の利益を失い、直ちに当社に対してすべての債務の支払を行わなければなりません。
3. 当社は、第1項以外の場合であっても、利用登録の継続が不適当または困難と認めたときは、会員に対し、書面または電子メールによる通知の上、利用登録を終了することができます。
4. 当社は、本条に基づく当社の措置により会員に生じた損害について一切の責任を負いません。
5. 本条に基づく終了措置が行われた場合、会員は、別途定める解約手数料を当社に支払います。

第17条 (反社会的勢力排除)

1. 会員は、当社に対して、利用登録時および将来にわたり、自己または自己の役員および従業員が反社会的勢力に該当しないことを表明し、保証します。
2. 当社は、合理的理由に基づき当社が次の各号に該当すると判断した場合、何らの催告なしに本契約を解除することができます。
(1)反社会的勢力である場合、または反社会的勢力であった場合
(2)自らまたは第三者を利用して、相手方に対して以下の行為を行った場合
(ア)違法なあるいは相当性を欠く不当な要求
(イ)有形力の行使に限定しない示威行為などを含む暴力行為
(ウ)情報誌の購買など執拗に取引を強要する行為
(エ)被害者団体など属性の偽装による相手方への要求行為
(オ)その他「暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律」で禁止されている行為
(3)当社に対して、自身が反社会的勢力である、または、関係者である旨を伝えるなどした場合
3. 当社は、前項により本契約を解除したことにより会員に損害が生じたとしても、一切の損害賠償を負いません。

第18条 (秘密保持)

会員は、本サービスの利用を通じて知り得た情報および当社の営業上または技術上の一切の情報を、当社の事前の書面による承諾なしに、第三者に漏洩または開示してはならないものとします。

第19条 (損害賠償責任)

会員が本サービスの利用に関し、会員の責に帰すべき事由により当社、または他の会員を含む第三者に損害を与えたときは、当該会員は、直接または間接を問わず一切の損害の賠償義務を負担します。

第20条 (分離可能性)

1. 本規約の規定の一部が法令に基づいて無効と判断されても、本規約のその他の規定は有効とします。
2. 本規約の規定の一部がある会員との関係で無効とされ、または取り消された場合でも、本規約はその他の会員との関係では有効とします。

第21条 (準拠法と裁判管轄)

本規約は、日本法を準拠とし、解釈されるものとします。また本規約に関し当社と会員との間の訴訟が生じた場合、神戸地方裁判所を第一審の専属管轄裁判所とします。
制定日:2017年7月31日
規約:https://recomme.jp/